大阪で振袖なら振袖レンタル、袴レンタルの創業87年こまや
きものこまや
ご利用ガイド 送料・お支払い方法 カートを見る

着物姿で美しく見える写真の写り方

写真写りを気にする女性は、沢山いらっしゃると思います。
ですが、実際に撮影してできあがった写真を見てみると、想像していたものと違い、ショックを受けたという経験はないでしょうか。

まず、写真に写る際に大切なのは、全身写真と顔写真それぞれのテクニックを使い分けることです。
せっかくの着物姿をより美しく見せるための写真の写り方についてご紹介します。


【全身写真】

まず、全身の写真撮影を行なう時に、意識してほしいのが「姿勢」です。背中が曲がり、姿勢が崩れていては、身体のラインを美しく見せることができません。

また、写真は正面から撮影すると平面的に見えるため、実際は細めの方でも太った印象に見えます。スリムな印象を与えるためには、カメラに向かって斜め45度の位置に立ち、「S字ライン」を意識しましょう。

【顔写真】

顔写真を撮影する時、緊張してしまい顔が引きつり気味になる方がいます。自然な笑顔を作るためには、まず口元を意識しましょう。口角を上げて笑うことで、美しい笑顔を作ることができます。

また、写真撮影でよくある失敗談が目をつぶってしまうことです。写真を写す前、目が瞬きしないようにぱっちり目を開ける方がいますが、そうするとシャッターを切られた瞬間に目をつぶる恐れがあります。
瞬きしないためには、シャッターを切る前まで目を閉じておくと良いでしょう。

【髪型】

前髪を伸ばす女性は多いですが、写真撮影をする時に前髪が長いと顔に影ができてしまいます。影ができると、せっかく美しくメイクをしても顔の印象が暗く見えるため、非常に勿体ないです。
顔を明るい印象に見せるためにも、前髪が長い方はピンで留めるか、前髪を上げると良いでしょう。

美しく見える写真の写り方についてお分かり頂けましたでしょうか。
写真撮影を行なう時は、上記で紹介したポイントに注目して、より魅力的に写った姿を残しておきましょう。

東大阪市で振袖や卒業袴、和装小物をお探しの方は、当店にお任せ下さい。
着物の販売やレンタルはもちろん、着物クリーニングや仕立てサービスなど他店よりお安い価格でご案内しております。店内では、ヘアやメイク、着付け、写真撮影などが全て可能ですので、お気軽にご利用下さい。

ページのトップへ
Copyright(C)2007 こまや呉服店. All Rights Reserved.